愛仁会看護助産専門学校

学校生活

HOME > 学校生活 > 学生支援

学生支援

スクールカウンセリング

学生のメンタルヘルスケアの観点から、2週間に1度、専門のスクールカウンセラーによるカウンセリングを行なっています。

傷害保険・賠償責任保険

学校管理下の事故等について補償するために、学生は全員、日本看護学校協議会共済会が設けている傷害・賠償責任保険に加入します。

奨学金制度

学生は、社会医療法人愛仁会が設ける奨学金制度を利用することができます。
なお、金額等は下記のとおりです。

愛仁会
看護学科
貸与期間
入学年4月から36か月間
貸与月額
30,000円(貸与総額 1,080,000円)
返済免除
本校卒業後、社会医療法人愛仁会が開設する施設に看護師として3年間勤務した場合、返済免除
助産学科
貸与期間
入学年4月から12か月間
貸与月額
40,000円(貸与総額 480,000円)
返済免除
本校卒業後、社会医療法人愛仁会が開設する施設に助産師として2年間勤務した場合、返済免除
日本学生支援機構

※看護学科・助産学科とも日本学生支援機構奨学金の貸与を受けることができます。
(ただし、募集定員・申込み条件の指定あり)

日本学生支援機構のサイトへ

専門実践教育訓練給付金制度の指定について

平成28年4月1日から本校の看護学科、及び助産学科は、「専門実践教育訓練指定講座」として 厚生労働大臣の指定講座となりました。

専門実践教育訓練給付金制度とは

一定の条件を満たす労働者や離職者が、自ら費用を負担して厚生労働大臣が指定する「専門実践教育訓練講座」を受講し修了した場合、本人がその教育訓練施設に支払った経費の一部(上限あり)をハローワークから支給される雇用保険の給付制度です。

指定対象学科

看護学科(昼間制 3年)
助産学科(昼間制 1年)

給付対象者

  • 初回受給の場合、講座の受講開始日までに通算して2年以上の雇用保険の被保険者期間を有している方
  • 平成26年10月1日前に教育訓練給付金を受給した場合、講座の受講開始日までに通算して2年以上の雇用保険の被保険者を有している方
  • 平成26年10月1日以降に教育訓練給付金を受給した場合、前回の受講開始日から次の専門実践教育訓練の受講開始日前までの間に10年以上雇用保険被保険者期間を有している方(この場合、当該専門実践教育訓練の受講開始日前までに、前回の教育訓練給付金の受給から10年以上経過していない場合は、対象となりません。)

給付額

受講者が支払った教育訓練経費のうち、40%に相当する額が支給されます。ただし、その額が1年間で32万円を超える場合の支給額は32万円(訓練期間は最大で3年間となるため、最大で96万円が上限)とし、4千円を超えない場合は支給されません。

更に、受講修了日から一年以内に資格取得等し、被保険者として雇用された又は雇用されている等の場合には20%を追加して支給され、60%に相当する額が支給されることとなります。その額が 144万円を超える場合の支給額は144万円(訓練期間が3年の場合、1年の場合は48万円が上限)とし、4千円を超えない場合は支給されません。

支給申請の詳細については、お住まいの地域を管轄するハローワークにご確認ください。

参考リンク

ハローワークインターネットサービスホームページ:教育訓練給付
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_education.html

この制度の詳細につきましては、最寄りのハローワークにご確認ください。

PAGE
TOP